道路舗装のアルバイトで夜勤

私は道路舗装の作業員のアルバイトをしていたことがあります。基本は朝から夕方までだったのですが、何度か夜勤の経験もあります。

高速道路やその他車が多く行き交う場所では昼の間は通行止めにできないこともあり、そういった場所の舗装をする時には夜勤となります。

夜中であれば車も減るので、片側車線を通行止めにするなどして、道路の舗装工事を行ないます。

そんな夜勤ですが、夏は涼しくて良いものの冬は大変です。昼間以上に気温が下がり、凍えるような寒さの中工事をしなくてはいけません。

そして朝になり車の交通量が多くなるまでには工事を終えなくてはいけないため、みんなが必死になります。

例え何か仕事上のトラブルがあり工事が遅れたとしても、朝の決まった時間になると通行止めを解除しなくてはならず、なんとしてでもある程度は舗装して道路を整えなくてはならないので、時間とのたたかいといった感じでした。

そうして辺りが明るくなってきた時に工事が終わっていると、心底ホッとします。

そんな仕事をするのも今すぐお金が欲しいからです。普通の仕事をしていては今すぐお金が必要なときにお金を得ることができないのです。

そこで今すぐお金を借りることができるカードローンに手を出してしまったこともあります。
今すぐお金を借りる※必要ならすぐに借りれるカードローンが便利

今では今すぐお金が欲しいからといっても、借りるのではなく必要なお金は仕事して稼ぐことにしようと思っています。